スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター結果(残念)

  • 2013/01/21(月) 10:37:42

英筆 160
英リス 42
国語 143
数ⅠA 70
数ⅡB 86
化学 87
物理 90
地理 73

総合 711/900
昨年 585/900








文型科目の初日が終わった時点で、もう半分涙目になってた。
まず、国語が難化しすぎ。
そして、ソースは河合だけど地理が激難化したらしい。

英語は例年通りの感触。
ただ、文章がとても長くなってる。
おそらく時間切れで死んだ人が結構いるんじゃないかな?
英語で170点取れそうになかったからもう絶望ですわ。

国語も意味が分からんかった。
古文はZ会が出してる実線問題集で的中があったらしい。不公平だ。

地理はもう今までの考えでは通じないような問題が多かった。
地理が今までポイントソースだったためにこれには落ち込んだ。






失敗ができない理系科目の2日目。

正直、理科は200点の自信があったんだけどなぁ・・・。
現実はそう甘くはないと。分かります。

数ⅠAは誰が見てもよく分かる難化。
第3問の平面図形。
例年なら三角形から円に発展していたのに、今回は円から三角形に発展した。
結構な人数の話を聞いてきたけれども、1問しか分からなくて27点減点してしまった人がかなり多い。
あとは、第2問のグラフと座標の最後の問題が解くのにかかる時間の割に配点が低い。
ちなみに、僕は第二問の最終問題に時間をかなりかけた挙句、結局解けなくて第3問に取り掛かったものの解法に気づいたときには時間切れ。
泣きたくなった。

もう後がなくなった時の数ⅡB。
手が震えたね・・・・。
でも、普段20分かけて解く第1問が15分で解き終えた時には、キテル!!って思った。
第2問の最後を捨てて、ベクトルの途中で時間切れ。
ところで、今回三角関数が出なかったんだけど・・・。







恐怖の自己採点。
涙が出ても見られないように、強制自習の前に自室でやった。

何より、国語次第で出願する場所が決まるもんだから、真っ先にやろうとしたけど気分悪くなって吐きかけた。
意を決してやってみるとそこまで悪くない。
実は、感覚的に120点ぐらいを想像してた。
唯一の不安要素としては、物語文のマークを一つやり忘れていたこと。
まぁ、マークをしていたとしても間違えてたんだけど。
問題はそっちじゃなくてズレてないかが心配。
ただ、漢文→評論→小説→古文の順に解いてて綺麗に漢文の前で尻が揃ったから大丈夫だとは思うけど。

その後はつつがなく、作業的に。







結果は711点とまあ残念な結果に終わったけど、実際は700点を切らないかでビクビクしてた。
まじで700点を切ったら親に顔向けができん。
とりあえず、安心。
それに、九大だったらセンター半減されて740点取った奴が相手でも15点ビハインドまで差が縮まるし、
センター:2次=3:5だからそこまで気にする必要もないのよな。
戦える点数が取れて良かった。








僕がこうやって落ち込んでいる一方、他の人はどうかと言えば、僕よりも酷い人がかなりいた。
今まで僕よりも上を人が国語が2桁しかとれなかったとかで、500点台という人もいた。
先輩(要するに二浪以上)でも結構撃沈してたっぽい。
僕はまだマシだったってことやね。

んで、さっき予備校に行ってきたんだけど、僕みたいな寮に住んでる人たちの集計は済んでいるそうで、平均点が上がっているのはリスニング、ⅡB、現社だけなんだそうな。
平均点の下がり具合が顕著なのは、数ⅠA-17点、国語-13点。
これだけで平均が30点下がってるというね・・・。

寮生は昨日で自己採点は終わったんだけど、自宅生は今日自己採点だったんだよな。
まぁ、雰囲気は最悪だ。
突っ伏して泣いてる人も何人もいたからな・・・。
それを見て、酷い話だけど、自分の点は悪くはないんじゃないかって思ってしまう。





とりあえず、センターリサーチが返ってくるまで何とも言いようがない。
出願は、親も賛成してくれたので恐らく予定通り九大に出す。
リサーチの結果が思わしくなかったら、それはそれで泣くけどね・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。